低体温による様々な影響

​あなたの体温は36.5度ありますか?

人間の体温は36.5℃が一番良いとされています。

しかし、現代社会ではストレスや添加物の摂取など様々なことが要因となっており35度台と低体温になっている方が多くなってきています。

一般的にはあまり知られていませんが、

実は、体温が1度下がると免疫力が37%も低下すると言われています。

免疫力が低下すると言うことは、それによりアレルギー感染症を招いたり

​風邪やその他の病気にかかりやすく、また治りにくくなってしまいます。

​太りやすい原因も実は体温にある?

体温の低下により、免疫力の低下だけではなく

「基礎代謝」も12%低下してしまいます。

それにより1日の基礎代謝が200〜500キロカロリー低下、

その結果太りやすくなってしまうのです。

太りやすいと感じているのであれば、もしかしたら

体温の低下が原因になっているのかもしれません。

生命維持に必要な体内酵素の働きも悪くなる

体温が1度低下すると、体内酵素がなんと50%も低下すると言われています。

食べ物を体内で消化し、必要な栄養素を取り込むために必要な

                         「消化酵素」

細胞の形成、免疫力や自然治癒力、ホルモンバランスの調整などを行う

                         「代謝酵素」

 

生命維持に必要な2つの体内酵素の働きが悪くなります。

このように、体温が1度低下してしまうだけで人間の身体には様々な

影響が及んでしまうのです。

その結果、身体に不調が色々と現れてくるのです。

下記のような不調はありませんか?

​様々な身体の不調に効果的なPDPヒーリングドームを1度お試しください。

疲れが取れない。

身体がだるい。

体調が優れない。

ぐっすり眠れない。

肩が痛い。

腰が痛い。

足や膝が痛い。

​アトピーや喘息。

​※その他、あらゆる身体の不調に

​お悩みの方。一度ご相談下さい。

PDPヒーリングドームってなに?

PDPとはプラチナダイヤモンドフォトンエネルギーの略

PDP(プラチナダイヤモンドフォトン)は、「ナノダイヤモンド」「ナノプラチナ」のすぐれた特長を併せ持ったハイブリッド素材として、医学的にも世界の注目を集めています。

外部からのエネルギーを必要とせずにヒトのからだを温めたり、免疫細胞を活性化することが、世界的な学術雑誌への論文掲載によって科学的に証明されています。

このPDPをセラミック化することにより、健康・美容器具などの開発がされています。

(PDPは国内を含む世界38カ国で特許を取得。)

それをドームにしたのがPDPヒーリングドームです。首から下の身体全体を包み込み

生物共通の吸収波長「生育光線」を安定して放射し、身体全体に直接「光」を入れていく

まさに究極の癒しを与えてくれるのです。

プラチナダイヤモンドフォトンエネルギーの特長

プラチナダイヤモンドフォトンは、ナノプラチナの持つ「光量子効果」「光触媒効果」「マイナスイオン効果」と、ナノダイヤモンドが持つ「高触媒機能」「高抗菌効果」「高消臭効果」という、それぞれの優れた機能を合わせ持ち(ハイブリッド)、これまでにない高エネルギーを効率よく安定して放射する次世代新素材です。

遠赤外線は、太陽光や私たちの体からも出ている目に見えない光。その中でも4~14マイクロメーターの波長域のものが生物共通の吸収波長で、「育成光線」または「健康光線」と呼ばれ、私たちの体も同じような波長の生育光線を放射しているといわれています。またこれらは衣・食・住、医療など、さまざまな分野で活用させています。

静電気などの摩擦エネルギーや、人体から出る赤外線、その他のあらゆる波長域のエネルギーを吸収し、安定した波長域のエネルギーへ変換・増幅して放出します。

PDPヒーリングドーム

PDPテクノロジーがもたらす究極の「美」と「健康」


先進の技術によって開発された次世代新素材「プラチナダイヤモンドフォトン(PDP)」。優れた温熱機能は、直接プラチナダイヤモンドフォトンのエネルギー源となって相乗効果を生み出し、上半身から足裏までドーム全体から光のシャワーとなって降り注がれます。適度な発汗を促すほか、単なる温熱効果にはない「光」のパワーが、これまでにない究極の癒しを提供し、「美」と「健康」をサポートします。

30分 ¥3,000​ 追加10分 ¥1,000